• 特徴

    わきがの特徴には「耳垢が湿っている」「汗の色が黄ばんでいる」「衣類に汗染みがつく」といったものがあります。わきがが発症していなくても、それら症状に当てはまる人はわきがになる危険性があります。今のうちに対策を施しましょう。

    Read more

  • 食生活から改善する

    日本と欧米の食の文化の違いが、わきがの比率に関係しています。わきがに良くない食べ物や、臭いを抑える対策に効果的な食べ物など、それらを正しく理解することで症状を緩和できます。

    Read more

  • 手術方法

    皮膚科や美容外科では、わきがの手術を受けることができます。対策として事前に手術を受ける人もいます。汗腺を切除することで臭いを抑え、完治させることができます。その手術方法などを紹介しています。

    Read more

  • 手術ごとの費用

    わきが手術にはいくつかの方法があります。また、病院や美容外科などクリニックによって費用が異なります。保険適用の有無でも大きく相場が異なるため、自分に適した手術方法、クリニックを選び、対策しましょう。

    Read more

  • 悩んでいる男女
  • 脇を気にしている男性

原因

わきがとは、わきの汗が悪臭を放つ症状のことです。一般的に男性が発症するイメージが持たれる症状ですが、女性でも発症する人は多くいます。
緊張時や運動時に異常な量の汗をかく「多汗症」と混同されがちですが、わきがは多汗症とは異なります。多汗症の場合、臭いがない人もいますが、わきがは鉛や腐敗臭、アンモニア臭など強烈な悪臭を放ちます。
汗をかいたときだけ臭う人もいますが、症状が深刻化している場合、常に悪臭を放っている恐れもあります。自分では気づかない場合も多いため、周りの人に指摘されるまで気付かなかったということもよくある話です。
また、わきがを改善するには原因を正しく理解することが大切です。原因に応じた対策方法があるため、確実に症状を緩和することができます。

わきがになる原因のひとつに「遺伝子」があります。日本人に比べ、欧米人のほうが発症しやすいといわれているのもそのためです。
その他に「細菌」が挙げられます。汗を出す「アポクリン腺」から出た汗に細菌が付着することで悪臭を放ちます。
細菌が原因の場合、「清潔に保つ」ことが適切な対策方法です。ワキ毛を処理することで臭いが緩和するなどの例もあります。毛に細菌が絡まり、ムレるのを防ぐためにワキ毛処理を適度に行うのも良い対策方法です。
遺伝子が原因の場合、汗腺を切除する手術を受けることで完治できます。症状が軽い場合は、汗を抑えるデオドラントや、ワキ毛処理、清潔に保つことを意識するなどの対策で、臭いを抑えることができます。